忍者ブログ

衛星トリフネを探しに

SF-MMORPG EVEonline の航宙日誌です。

「2ヶ月間EVE生活企画」の結末

嫌な事件でしたね。









◆主犯
http://www.nexon.co.jp/news/detail.aspx?no=129124

◆企画用ブログ:浅木一華の「2ヵ月間EVE生活」
http://asakikazuha.blog.fc2.com/


◆ニコニコ動画でのまとめ
7.11~7.19分
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21401742

7.20~7.25分
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21448726

7.26~8.2分
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21506848

8.3~8.10分
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21568316

現役アイドルがネットゲーでPKされた時のリアクション
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21348549


◆香ばしい会話のスクリーンショット(by晒しスレ)
7/3
http://i.imgur.com/vFBeL19.jpg

7/5
http://i.imgur.com/AT55RPg.jpg

7/6
http://i.imgur.com/tbO8mr5.jpg
http://i.imgur.com/wfTjjXg.jpg
http://i.imgur.com/KbcPSN3.jpg
http://i.imgur.com/zBAcf5D.jpg

7/7
http://i.imgur.com/5ba6jmU.jpg
http://i.imgur.com/0YoflWD.jpg

7/11
http://i.imgur.com/bqTbvzE.jpg
http://i.imgur.com/qSzWmIp.jpg
http://i.imgur.com/S9NwBx2.jpg
http://i.imgur.com/91HEMTl.jpg




◆発端
前回の記事でも書きましたが、ルールは概ねこんな感じ。

・ゲーム慣れしてないアイドルがEVE Onlineを2ヶ月間プレイする
・6月10日から自宅でプレイする
・7月11日から1ヶ月間の監禁生活でゲームする
・[監禁生活]ゲーム中は生放送を行う
・[監禁生活]毎日の食事の内容はゲーム内での稼ぎによって決まる

ただし、このルールも企画の最中に度々変更されることになりました。
生放送の時間も日々減少していき、ゲーム画面を写さない時もありました。
一体何がしたかったんでしょう?





◆生放送に至る経緯
・6月中旬
日本語CHの皆が盛大に歓迎。色々教えたり企画に参加したりサポートしたがりなど。
花火大会は少しgdgdしてたけど楽しかった。
ブログのコメント欄は荒れてたけど、この頃はまだ皆関心を持っていた。

・6月下旬
この頃から取り巻きが活発化してくる。
取り巻きと、そうでないプレイヤーとの隔たりが増え、当人もそれを望んでいる模様。
このあたりから段々アイドルの本性が出てきており、きな臭くなってくる。

・7月上旬
来る日も来る日もL1ミソだけ。取り巻きはちゃんとフォローしているのか、それとも聞く気が無いのか。
自分に構ってくれる人だけを残し、それ以外の人の意見を一切聞き入れない節も。
放送開始まで残り半月だけど、こんなんで大丈夫なの?と皆が不安の中、ONI社と戦争したい発言。泥酔していたとは言えおいおい大丈夫かこの人。

・7月中旬
しもべちゃん共々、CH内で熱心に初心者育成に勤めていたONI社のtsukasaさんが遂にブチ切れる。
EVEなんてどうでもいい感がひしひしと伝わってくる多数の言動のオンパレードに流石のガンジーも助走つけて殴るレベル。
「あの鉄砲玉酔いドル司令のお守りはムリゲーw」
遂にムリゲー宣言。というか取り巻き内でも今後の意見が分かれて内輪揉めまで発生してお先真っ暗。


※弊社のメンバーはこの企画の開始時期に入った方が多く、「どうすればいいのか?」「助けるべきなのか?」「関らないほうがいいのか?」等と、色々議論をしたこともありました。





◆結末
・7月中旬~7月下旬
最初からクライマックス。
ステーションから出てきません。出てこないのか、それとも出られないのか。
[EVEが大好きな人たち] VS [EVEなんてどうでもいい勢]
一ヶ月に渡り既存プレイヤーを挑発し続けた結果がこれです。全方位宣戦布告状態。
執拗なKAMIKAZEを受けるがそれ自体は最初の1週間で沈静化。むしろその後の「ケアベアを超えたケアベア生活」「名状し難い姫プレイ・貢ぎプレイ」で皆ウンザリ。
取り巻きもなんとか頑張るが、スタッフの横やりによって事態は益々悪化する一方。
ゲームの生放送時間は日に日に減っていき、夜は部屋で飲酒風景だけを放送するだけになる。


・7月下旬~8月10日
視聴者は益々減り始め、一部を除き誰も無関心状態に。
当の本人も、「ゲームしなきゃならないしなぁ」とか、最終週の折に「あと1週間だ!…え?あと10日もあるの?えぇー…」など、ものすごくプレイしたくない感が出ており、生放送中にEVEの話題を出すとNGを喰らうという有様。
6月の半ば頃、ニコ生で企画が発表されて「2ヶ月間卵焼き生活させてやるぜー!ヒャッハー!」と皆が血気盛んな頃がまだマシに思えてくるほどでした。

最後の週のまとめには
[糞アイドル] [罪悪感、投げ捨てプレイ] [糞企画] [映す価値なし] [最低のクズ]
というタグまで付いています。お察しください。


※確か、海外のアイドルが同様の企画を行った事例がありまして、その方は今でもゲームを楽しんでおられるようであり……少なからず成功した事例もあるのでもしかしたらワンチャン……と思っていた時期が私にもありました。





◆なんとか盛り上げられないか…
私自身、(こんな状況ではあっても)なんとか既存プレイヤーや視聴者が楽しめるような方向性に誘導できないかと、個人的に色々と考えて対応を試みましたが、当のプレイヤー本人と取り巻き、そしてNEXONの提示するルール/命令/制限によって全てが水泡に帰す次第。

「放送開始時にイタⅤでアイドルをつんつんしようぜ!」「いいね!面白そう!」「録画して動画うpろうず!」「やろう!やろう!」「せめてスタート日くらいは盛り上げてやろう!」

待てども待てども、ステーションからずっと出てこない。
ローカルも人が減っていき、祭りムードは開始されることなく収束していく。

「……帰って掘るか」「そうだな……うん」「まぁイタⅤは…普通に使うよ…」

とか、こんなんばっか。


プレイヤー達の善意も悪意もまとめてゴミ箱に投げ捨てて、安全(笑)な場所に引きこもり続けて8/10まで耐え忍ぶかのような。そんな感じでした。





◆それでも…!良かった所を探してみる
まとめ動画の、7.20~7.25分
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21448726

5:04~12:00で、ゲストのプロゲーマーの方がイケメンボイス実況付きでプレイしています。
ゲームに積極的な姿勢があるばかりでなく、実況があるので視聴者にも「今何をしているのか」がとても分かりやすかったです。

「運営がEVEOnlineを愛してるんだね」
ゲーミングスキル自体が高い事もありますが、僅か数分のプレイでEVEの本質・面白さを的確に見抜くなど、優れた洞察力をお持ちでした。


※これ以外で、本企画の良かった所は皆無だと思います。






◆おわりに
「NEXONなんか信用しちゃだめ」
私が今回の件で痛感したのはこれです。
色々なスレでNEXONが叩かれている理由が分かった気がします。

領土と同じで、自分の好きなゲームは自分で守っていく気概が必要ということですかね。


ちなみに私はこの2ヶ月間で、旅行記を書いたりeve-what-to-doの日本語化などをしてみました。
実はこれらも全て、ゲーム初心者や何も知らない視聴者達が沢山居るこの企画のためになれば……と思って試みた事だったりします。(それが活かされた事は……無かったようですが)


私の活動が、少しでもEVEのためになれれば幸いです。


拍手

PR